THE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE

CONCEPT

The Warmthcrafts-Manufacture(ジ・ウォームスクラフツ-マニュファクチャー)は、生産をすべて日本国内で行い、
ホースレザーを用いた鞄、財布、小物、アクセサリー、ガーメントを展開するブランドです。
国内で唯一コードバンを生産するタンナー「新喜皮革(兵庫・姫路)」との運命的な出会いから、
コードバン・ホースハイドをメイン素材に用いたコレクションを次々に発表しています。

「鞣し」から「デザイニング」そして「マニュファクチャー」まで一貫した流れを有したプロダクションとクリエイションを行うブランドは世界でも類を見ません。

ブランドのメインコンセプトは「温故知新・・故きを温ねて、新しきを知れば、以って師と為るべし」です。
特に「故き(ふるき)」は懐古主義や他者のコピーを指すものではなく、
コードバンを約60年以上に渡り生産してきた新喜皮革の精神性や工夫、思いやりを指し、
長年の高い製革クオリティーから培ったアイデンティティと
機能美と様式美を兼ね備えたハイセンスなデザインを基に、
一気通貫で行われるクリエイションは、製品の隅々からショップディレクションに至るまで
そのコンセプトで精通しています。

THE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE

ページの先頭へ