FLAGSHIP STORE HOLIDAY

AUGUEST 2019

2019.07.27

長い梅雨もいよいよ明けて、夏がやってきました。
私にとって夏は、冬以上に体調管理が難しいと感じる季節なのですが、いかがでしょうか。
日本の夏は蒸し暑く、心身にだるさを感じやすいため、ボディケアやインナーケアでリフレッシュして過ごすことを意識しています。
猛暑だった昨年は、ミントやアロマなど植物の力を借りて乗り切ったことを、こちらでもご紹介させていただきましたね。

さて、皆さまは毎日飲んでいるものはありますか?
私の場合は紅茶で、ほぼ毎日ミルクティーを飲んでいます。
お気に入りのブランドはMusica TEA(ムジカ ティー)。
今ではすっかり定番ですが、はじまりは友人からのプレゼントでした。
当時の私は様々なブランドの紅茶を飲んでいました。
たっぷり飲むタイプですので、段々と飽きてしまうのですね。
そんな私でも不思議なくらいに飽きることなく、以来ずっと飲み続けています。
Musica TEAは、1952年紅茶の店として大阪の堂島に創業されて、現在は芦屋にお店があります。
日本で初めて本格的にポットで紅茶をだしたお店、そして紅茶専門店で初めてチャイを出したお店としても有名です。
インド、スリランカ、中国はもとよりアフリカなどからも独自ルートで、最高品質の紅茶を輸入し、茶葉の小売や卸しを行なっています。
長きに渡り良質の紅茶と、その文化を日本に伝えてこられた会社なのです。

そちらのお店で「日本の夏とアイスティー」の講座があり、先日参加してきました。
アイスティーはなんだか難しくて、、冷やすと濁ってしまい見た目が良くないし、どうしたらいいの?と思っていたからです。
講座では、紅茶の基本のキから教えていただき、世界の紅茶事情なども興味深かったです。
日本では若い人たちにはペットボトルでの紅茶が普及との事で、本来の紅茶文化からはかけ離れた現状に驚きつつ、いろいろと知ることで、すごく勉強になりました。
本題のアイスティーですが、冷やすと濁る理由は、紅茶の成分とタンニンが冷やされることによって結合し、白く浮き出てくる現象で「クリームダウン」と呼ばれるそうです。
おいしい淹れ方のポイントは、2倍の濃さのホットティーを作り、砕いた氷をグラスいっぱい入れ、ホットティーを一気に注いで急速に冷やすこと!でした。
ちなみに、日本では水出し用の紅茶が販売されていますが、水道水がそのまま飲める大丈夫な国だからだそうです。ということは、海外に行って水出しは要注意ということですね。

と、まだまだお話は続くのですが、本来のお茶は全てホットが基本とのこと。
アイスは季節感を感じ、時間をかけずに手軽に楽しめるお茶。
ホットは、リラックスして過ごしたい夜や、友人たちとの語らい、おいしいスイーツのお供に、、と素敵な時間を過ごしたい時に。
様々なシーンでの紅茶の優しい香りと風味は、とても優雅な気分にさせてくれると思います。
ぜひ日常に素敵なティータイムを楽しんでみてください。

BANKS店 谷沢

TWCM BANKSでは、祝日を除く毎週木曜日に店休日をいただいております。
御迷惑をおかけいたしますが、何卒御理解頂きますよう御願い申し上げます。
御来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
尚、各デパート店舗の店休日/営業時間は各店HPにて御確認ください。

20198の定休日〉
8
1日・8日・22日・29
15日はお盆期間中のため営業いたします。

20198の営業時間〉
The Warmthcrafts-Manufacture BANKS
11:00~19:30

PREV PAGE

ページの先頭へ

ONLINE BOUTUQUE