JOURNAL

datamilanoblog

JOURNAL AUGUST 30 2015 → JOURNAL September 1 2015 UTC/GMT +1

THE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE
DESIGNER HIROSHI YONEDA

  • HOME
  • JOURNAL
  • JOURNAL AUGUST 30 2015 → JOURNAL September 1 2015 UTC/GMT +1

2015.09.01

実は、、instagram始めました。
https://instagram.com/hiroshiyoneda/
どうぞよろしく。

JOURNAL AUGUST 30 2015

日本時間8月30日10:30
関西空港からアムステルダム−スキポール空港へ
機中Sports Graphic Number9/3読了。
そして映画The Great Gatsbyを鑑賞。
ディカプリオは古典が十八番。
5代目志ん生→時そば、、というか。
それ以外は睡眠に当てる。

アムステルダム-オランダ
現地時間8月30日15:10
アムステルダム−スキポール空港到着。

スキポールからミラノ−リナーテの発時間まで約5時間。
工事中のスキポールートランジットターミナルから日本へ連絡。
Wi-Fiが一時間フリー使用ができるので、当日の各店動向確認他。

GATE.Cへ移動。
ミネラルウォーターを購入して搭乗。

ミラノ-イタリア
現地時間8月30日21:50
ミラノ−リナーテ空港到着。
日本を出国して約18時間を費やして、
ついに到着です。

バゲッジも無事到着。
タクシーにて市内へ。

Corso Buenos Airesのホテル。
スーツケースから服を取り出し、
クローゼットへ吊り、
身の回り品を整理したら、
シャワーに入って、
ベッドでB.T.Q.

ジェットラグもまだなく、
疲れからか即寝でした。

JOURNAL AUGUST 31 2015 UTC/GMT +1

6時起床。
やはりジェットラグか
5時過ぎくらいから、メール返信等をゴソゴソと。
朝食後Duomoへ。

万博の影響か、午前8時からの入場。
その後、次まで少し時間があるので
スリフトストアへ行く。

11時過
荷物を預かってもらっている、日本食レストランへ。
ついでに食事も。

13時
Rho Fiera展示会準備
あらかじめ想定配置を決めていたので、
確認事項をそれぞれ。

15時
日本食レストランへ台車を返却へ行く。
ホテルへの帰路、
バスに乗って帰ろうとしたが
大回りの上に、
循環バスだったので、始発駅での長時間待ち等、
立場をわきまえて、時間を大切にしなきゃなと
猛省する。

19時
Corso Como 10で夕食。
インスタグラムで撮影したが、
手持ちのWi-Fiの電池切れで、
すぐにアップロードができなかった。
結果データが保存されず。
(ありました、、さすがインスタグラム)

21時
ホテルに戻り就寝。
移動が多く、歩いた距離も長かったので
ジェッラグをそれ程かんじない。

JOURNAL September 1 2015 UTC/GMT +1

Mipel1日目
M1は通勤時間と開催初日が重なり、
電車が大混雑する。

Mipel 会場到着。
いそいそ準備。
予定通りの配置とMDのおさらい。

9時30分オープン。
ちょっと準備時間がオーバーに。
例年は2Fでの開催が、今回は1Fでの開催。
→Micamからの流れで来場者増と言うより、
安定した来場者数の印象。

遅めの昼食をバーガーショップで。
普段flowers or design de のハンバーガーを食しているのでとても後悔する。
そしてあと1日の会場での昼食に憂鬱になる。

会場の来場者は安定しているが、
TWCMへの関心は芳しくなく。

夕方、良商談アリ。
内容は伏せておきます。

19時
Mipel1日目終了。
おつかれさまでした。

M1で移動。
Corso Buenos Airesのホテルへ。

20時30分
Piolaのbaia chia へ。
夕食。
行道あと80mのところで、大雨に降られる。
俗っぽいけど表すなら、、ゲリラ豪雨。
食事は私のインスタグラムで。

22時30分
ホテルに戻り就寝。
窓から侵入するCorso Buenos Airesの灯りと点灯、
そして車が行き交う音やクラクションが
休むことなく部屋に入り込んでくるけれど、
ワインとそろそろ訪れたジェッラグが、
深い眠りに引きずりこんで行く。

JOURNAL September 2 2015 UTC/GMT +1

やってきました、、、ジェットラグ。
午前2時から5時まで。
なんとかやり過ごして二度寝。

8時20分
ホテル出発。M1で会場へ。
道中は相変わらず混雑。

9時30分
打合わせ。
内容は極秘。
以降は比較的スローに進む。
ミペル会場内をリサーチ。
今後何をすべきか熟考する。
デザインから始まるパフォーマンス全般について。

19時
Mipel2日目終了。
おつかれさまでした。

M1で移動。
朝も晩も混雑。

20時
ホテル着。
ほんの数分間に到着していたBOSSと合流。
夕食はDON JUANのアルヘンティーナ(ガッツリステーキ)。
BOSSの今回のイタリア最後晩餐だから、、、?ということで。

DON JUANへ到着。
約1200gを三人でいただく。
ボスよりウェルダン禁止令が出ていたので、
ミディアムで食す。
肉味とシンプルな味付けはバツグン。
アメリカのT-boneの類より数段美味。

ただ、、
大量の高級肉に追いつかないフォークとナイフが皿の上での葛藤。

午前0時
Corso Buenos Airesのホテルへ戻る。
明日からはスイス−チューリヒ。
パッキング。
のち就寝。

重ねて、、instagram始めました。
https://instagram.com/hiroshiyoneda/
どうぞよろしく。

PREV PAGE

ページの先頭へ