JOURNAL

dsc_0051

JOURNAL SEPTEMBER 20 2014

THE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE
DESIGNER HIROSHI YONEDA

2014.09.20

博多へ
永田顧問と共に。
秋のpop-up-storeの打ち合わせ。
RUSH.
16時過ぎ博多発の新幹線で神戸へ
18時20分新神戸着

車で中之島へ移動
19時30分中之島着

21時よりの勉強会準備。
昨日読み返していた皮革解説書の読み返しと
ボスに確認した内容と、革・塗料の確認。
LCレプロス森本社長へ考えられる質問点の電話。
ポイントの整理と要点のまとめ。

21時過ぎ、関西圏のスタッフ11名が集まり、
勉強会開始。

1  皮革の組織構造について
1−a 乳頭層・コードバン層・網状層
2  生産工程について
2−a 染色工程の大別と詳細
3  質疑応答

ざっとみっちり23時まで。

私の思う事は、
共に働く仲間が、新喜皮革が生産する馬革を好きでいてほしいという事です。
入社のきっかけは様々ですが、
今日受講したスタッフが、
仕事だからをコードバンについて学ぶのではなく、
興味があるから、もっと知りたいという想いを源泉に
私の言葉に耳を傾けてほしいと切に願っています。

個々人にまだまだ経験値の差や、情熱の温度差はあるので、
日本皮革文化を啓蒙する心を、一人一人に植え付けていかなければ
という想いは私の心に留まっています。

帰路、
阪神高速上の車内はaviciiを。
街から抜け出して街へ。
スピードは控えめに。

午前零時を過ぎての帰宅。

PREV PAGE

ページの先頭へ

ONLINE BOUTUQUE